債券は大幅安、長期金利1カ月ぶり高水準-国債格下げ示唆の影響残る

債券相場は大幅安。長期金利は約 1カ月ぶりの高水準を付けた。米大手格付け会社が日本国債を格下げ する可能性を示唆したことをきっかけに急落した前日の相場の地合い を引き継いで、売り優勢の展開が続いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。