ECBのオルファニデス氏:ユーロ圏にはより強力な経済統治が必要

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、キプロス中銀のオルファニデス総裁は、ユーロ圏にはよ り強力な経済統治が必要だとの見解を明らかにした。

オルファニデス総裁は24日にキプロス中銀が発表した研究報告 書の中で、「通貨同盟の安定には強力な経済統治が必要条件であるこ とが、今回の危機で強く再確認された」と指摘。「残念なことに、ユ ーロ圏のソブリン債危機に伴い多大な代償を払っているにもかかわら ず、危機管理の明確さなどを含めた経済統治の強化策に十分な進展が ない状況が、ユーロ圏の不安定さを生み出す重大な源となっている」 と論じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 or kshugo@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Brockett at +49-69-92041-224 or mbrockett1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE