フィッチ:日本国債、国内の需要が低い利回り支える-貯蓄にも厚み

【記者:Levent Kucukreisoglu】

11月24日(ブルームバーグ):日本国債の利回りに関する市場心 理に国際通貨基金(IMF)が報告書で懸念を示したのに対して、格 付け会社フィッチ・レーティングスは、国内の需要が今後も低い利回 りを支えると主張した。

フィッチは、民間部門で利用可能な「貯蓄の厚み」や「高格付け の自国通貨建て資産」が選好される傾向に加えて、少子高齢化による 家計の貯蓄減少を法人貯蓄が埋め合わせる見通しであることを理由に 挙げている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Levent Kucukreisoglu in London at +44-20-7073-3612 or lkucukreisog@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Malpass at +49-30-70010-6234 or cmalpass@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE