中国人民元:下落、一時1カ月ぶり安値-当局は成長重視との見方で

中国人民元は24日、ドルに対し て下落。中国人民銀行(中央銀行)が農村部の一部銀行を対象に預金 準備率を引き下げたことで、インフレ抑制よりも経済成長の維持を政 策当局は重視しているとの見方が強まる中、一時1カ月ぶりの安値を 付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。