アジア株:日本除くMSCI指数、上昇-中国の引き締め緩和観測で

24日のアジア株式市場では、日本 を除くMSCIアジア太平洋指数が上昇。中国当局がインフレ抑制策 を微調整する可能性があるとの見方が買い材料となった。一方、米格 付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による日本国債 の格下げ懸念が高まる中、日本株は売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。