今日の国内市況:株式は2年8カ月ぶり安値、債券続落-円上昇

東京株式相場は下落し、TOPI X、日経平均株価ともに終値で2009年3月以来の安値を付けた。ドイ ツ国債の入札不調などから欧州債務危機が深刻化し、世界経済に悪影 響を及ぼす可能性に警戒感が強まった。電機や機械、証券、海運、商 社、鉄鋼といった景気敏感業種を中心に幅広く安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。