米資産家ロバートソン氏、フォルストマン・リトル会長に就任へ

プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社の米フォルストマン・リトルは23日、共同創業 者のテッド・フォルストマン会長が20日に死去したことに伴い、世 界最大級のヘッジファンド、タイガー・マネジメントを率いていた 資産家のジュリアン・ロバートソン氏が会長職を引き継ぐと発表し た。

フォルストマンの発表文によると、ロバートソン氏(79)は同 社が保有するスポーツ・ファッションマネジメント会社のIMGワ ールドワイドを含む3つの資産に関して助言を行う。

同氏の会長就任を先に報じていた米紙ニューヨーク・タイムズ (NYT)は、フォルストマンが保有するこれらの資産は2012年6 月30日が売却期限だが、同社の有限パートナーは期限延長に同意す る可能性があると伝えている。非公開会社であることを理由に匿名 を条件に語った事情に詳しい1人の関係者によれば、ロバートソン 氏の職務には最終的な資産売却を監視することが含まれるもよう。

ロバートソン氏は広報担当者を通じ、発表文の内容以外につい てコメントを控えた。フォルストマンの広報担当アンナ・コーダス コ氏にも取材を試みたが、今のところコメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE