米ゴールドマン:プライム・ブローカレッジ部門アジア責任者が退社

米金融大手ゴールドマン・サック ス・グループのプライム・ブローカレッジ部門幹部のタンビア・ガニ 氏が今月に入って退社したことが分かった。同氏はヘッジファンドと 見込み客をつなぐキャピタル・イントロダクション業務のアジア太平 洋地域担当責任者を務めていた。

ゴールドマンの広報担当コニー・リン氏(香港在勤)は、2009年 から同社マネジングディレクターを務めていたガニ氏の退社を確認し た。後任にはローリアン・カーチル氏(香港在勤)が就くという。

-- Editor: Andreea Papuc --* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Bei Hu in Hong Kong at +852-2977-6633 or bhu5@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE