ポルトガルで1年ぶりゼネスト、緊縮策に抗議へ-交通など混乱も

ポルトガルでは24日、1年ぶり にゼネラルストライキが実施される。政府が国際支援を受けるために 合意した緊縮財政策に抗議するもので、これにより国内の交通機関や 海運業務、公共サービスなどでの混乱が見込まれている。

国営の鉄道運営会社、ポルトガル鉄道(CP)は自社のウェブサ イトで、ストにより24日の鉄道運行に大幅な乱れが生じる見通しだと 説明。空港を運営するポルトガル空港会社は旅客に対し、各航空会社 に運航状況を確認するよう勧めている。

1年前には前政権が打ち出した緊縮策に反対し、1988年以来初の ゼネストが決行された。コエリョ首相は欧州連合(EU)と国際通貨 基金(IMF)からの総額780億ユーロ(約8兆円)の支援で条件達 成に向け、一段の歳出削減と増税を推し進めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE