AIG株が続落、1年9カ月ぶり安値-年初来では58%値下がり

23日の米株式市場で、米政府の 救済を受けた保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG)の株価が続落、1年9カ月ぶりの安値で取引を終えた。

AIG株はニューヨーク時間午後4時01分(日本時間24日午 前6時01分)現在、前日比4.3%安の20.10ドル。株価は11日以 降下がり続けており、年初来の下落率は58%。

ロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)は4日、AI Gが自然災害や株価下落、信用スプレッドの拡大など複数の悪材料 に同時に直面したと指摘。同日発表された同社の7-9月(第3四 半期)決算は41億1000万ドル(約3180億円)の赤字だった。AI Aグループの持ち分について評価損を計上したことが響いた。

バークレイズのアナリスト、ジェイ・ゲルブ氏は22日付の投資 家向け資料で、「AIGは自社のバランスシートが強化されたとみて おり」、株主資本利益率(ROE)の改善に取り組んでいると指摘。 ただ、「当社ではAIGのROEが引き続き生保・損保の同業者を下 回ると見込んでいる」とも述べた。

-- Editors: Dan Kraut, Steve Dickson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Noah Buhayar in New York at +1-212-617-8619 or nbuhayar@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE