月例報告:欧州債務危機やタイ洪水の影響に警戒感-判断は据え置き

古川元久経済財政政策担当相は24 日、11月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。報告は景気が「依 然として厳しい状況にあるなかで、緩やかに持ち直している」とし、 表現は変更したものの、半年ぶりに下方修正した前月の総括判断を据 え置いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。