中国の政府系ファンド、欧州を「間接的に」支援する公算も-汪副社長

中国の政府系ファンド(SW F)、中国投資(CIC)の汪建熙執行副社長は24日、同社は中 国による欧州支援の主体とはならないものの、投資を通じて「間接 的に」支援することはあり得るとの考えを示した。

汪副社長は北京でのインタビューで、中国政府が欧州ソブリン 債危機解決の取り組みに参加する場合でも、CICがその「主な経 路となることはない」と言明。その上で「しかし、そのような取り 組みの過程で欧州に投資機会があり、CICの投資が対象の企業や 国の再生を助け経済発展に寄与したならば、欧州を間接的に支援し たことになる」と語った。CICの2010年末の運用資産は4096 億ドル(約32兆円)。

同副社長は「営利企業であるCICは対応可能なリスクの範囲 内で適切なリターン(投資収益率)を追求している」と説明。天然 ガス網運営で欧州最大手フランスのGDFスエズが手掛ける生 産・探査事業への投資を望ましい例に挙げた。

中国で「CICは事業を運営する上で政府の政策に従う義務は ない。営利企業だからだ」とし、「中国政府が特定の政策を実施し た場合、CICは通常これに加わらない。事業目的とリスクテーク の能力が政府とは異なるためだ」と説明した。

ドイツ国債入札

さらに、中国が欧州債を購入するかとの問いに対し、政府は欧 州支援に用いる「方法と商品について」検討していると答えた。ド イツ政府が23日実施した10年債入札で札割れとなったことにつ いては、「あの入札について、性急に何らかの明白な判断を下した り、債務危機がユーロ圏の中核国に波及したと懸念したりするのは 避けるべきだ」と述べた。

-- Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Stephanie Wong.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE