三菱商:ジャックヒルズ鉄鉱石プロジェクト、鉄道・港湾資産を買収

三菱商事は24日、豪子会社が豪マー チソンメタルズ(MML)と共同で事業化調査を進めるジャックヒルズ 鉄鉱石プロジェクトと鉄道・港湾インフラ関連の全資産をMMLから買 収すると発表した。買収予定額は3億2500万豪ドル(約250億円)。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。