米PMIグループ、破産法適用を申請-主力部門が州当局の監督下で

米住宅ローン保証会社PMIグ ループは23日、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用 を申請した。アリゾナ州当局が同社の主力部門PMIモーゲージ・イ ンシュアランス(MIC)を監督下に置いた措置の撤回を求める訴え が裁判所で認められなかったことを受けたものだ。

デラウェア州ウィルミントンの米連邦破産裁判所に提出された 資料によると、PMIグループは8月4日時点で資産が2億2500万 ドル(約170億円)、債務が7億3600万ドル。

アリゾナ州のクリスティーナ・ウリアス保険局長は先月、MI Cを暫定的に管理下に置き、住宅ローンのデフォルト(債務不履行) に伴う損失で資本が枯渇したことを受け保険金請求に対し額面1ド ル当たり50セントの割合で支払いを実施するよう指示していた。

スティーブン・スミス最高経営責任者(CEO)は裁判所資料 で、アリゾナ州当局がMICを監督下に置くために講じた措置を踏 まえ、会社更生手続きを申請したと説明した。

PMIは8月時点で、アリゾナ州保険当局が同社に保険の新規 販売の停止などを指示していたことを明らかにしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE