米製造業耐久財受注額:10月は0.7%減-2カ月連続マイナス

10月の米耐久財受注額は減少。 航空機や事務機器の需要が落ち込んだ。これで2カ月連続マイナス となった。2カ月連続減は昨年5-6月以来のこと。

米商務省が発表した10月の製造業耐久財受注額は前月比で

0.7%減少。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値で は1.2%減だった。前月は1.5%減(速報は0.8%減)に下方修正さ れた。

変動の大きい輸送用機器を除く10月の受注は前月比0.7%増。 市場予想は変わらずだった。前月は0.6%増。

HSBCセキュリティーズUSAの米国担当チーフエコノミスト、 ケビン・ローガン氏(ニューヨーク在勤)は「製造業は拡大が続くだ ろう」とし、「7-9月(第3四半期)は、需要が安定していた一方で 在庫に多少の逼迫(ひっぱく)が見られた。これは生産拡大を続ける 余地が多少あることを示唆している」と説明した。

コンピューターや通信機器など、設備投資の先行指標となる航空 機を除く非国防資本財(コア資本財)は1.8%減少。前月は0.9%増 だった。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるコア資本財の出荷は前 月比で1.1%減少。前月は1%減だった。

クしてご覧ください。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae,Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Alex Kowalski in Washington at +1-202-654-7372 or akowalski13@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE