米ディーア:8-10月利益は予想上回る-農家の所得増が追い風

農業機械メーカー最大手、米 ディーアの8-10月(第4四半期)決算では、利益がアナリスト予 想を上回った。米国の農家が豊富な手元資金をトラクターなどの購入 に充てたことが追い風となった。

23日の同社発表によると、純利益は前年同期比46%増の6億 6960万ドル(約517億円、1株当たり1.62ドル)。前年同期は 4億5720万ドル(同1.07ドル)だった。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト15人の予想平均は1株当たり1.44ド ル。売上高は86億1000万ドルと、前年同期の72億ドルから 20%増加した。

同社が初めて示した2012年10月期の見通しは通期利益が32 億ドルで、アナリスト15人の予想平均(29億5000万ドル)を上 回った。ニューヨーク時間午前10時1分現在、ディーアの株価は前 日比4.1%高の74.85ドルで推移している。

ロングボー・リサーチのアナリスト、イーライ・ラストガーテン 氏(オハイオ州在勤)はインタビューで、「実りの大きな四半期だ。 売上高や利益率の見通しも良く、予想を上回っている」と指摘した。 同氏はディーア株の投資判断を「買い」としている。

農家がとうもろこしや大豆の価格上昇で得た資金で高馬力の農業 機械を購入したことがディーアの好決算につながった。米農務省が8 月に発表したところでは、米国の農家所得は今年1036億ドルと、 昨年を36%上回り過去最高に達する見通し。ディーアは2010年度 の売上高の65%を米国とカナダで稼いでいた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE