トヨタ:北米工場の操業は通常通り-11月28日と12月5日の週

トヨタ自動車は、今月28日 および12月5日に始まる週の北米工場の操業について、超過勤務も 含め通常通りとすると発表した。

トヨタは同社ウェブサイトに掲載した資料で、10-12月(第4 四半期)の販売目標達成に向け「良い位置につけている」と説明した。 3月に発生した東日本大震災に伴う部品不足の影響で、同社の1-10 月の米国販売台数は前年同期を8.8%下回っている。

タイ洪水で一部の部品工場が閉鎖されたことから生産がさらに落 ち込む可能性があったが、米国トヨタ自動車販売のジム・レンツ社長 は17日のインタビューでタイ洪水による影響は当初予想していたほ ど深刻ではないと述べた。

トヨタはこの日の発表資料で、12月5日に始まる週よりも後の 操業については部品の供給次第で決定することを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE