欧州の国債・銀行債の保証コストが過去最高、危機悪化で-CDS取引

23日のクレジット・デフ ォルト・スワップ(CDS)市場では、欧州の国債と銀行債を 保証するコストが上昇し、過去最高を記録した。深刻化する域 内債務危機への対応をめぐる当局者間の対立の深まりを背景に、 リスク意識が高まった。

西欧の国債15銘柄のCDSスプレッドから成るマークイ ットiTraxx・SovX西欧指数はロンドン時間午前10時 (日本時間午後7時)現在、5ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇の370bp。ベルギーとフランス、スペイン の国債のCDSスプレッドも過去最高に達した。

欧州の銀行・保険25社の優先債に連動するマークイットi Tr axx金融指数は7.5bp上昇し328.5bp、劣後債の指 数は7bp上げて572bp。

困難に陥った国に対して欧州中央銀行(ECB)を最後の 貸し手として機能させることをめぐり各国間で意見が分かれて いる。ドイツは利回り上昇を抑えるためにECBが無制限に国 債を購入することに断固として反対している。一方、フランス とスペインはECBに域内国債市場を支えることを求めた。

ニューエッジ・グループ(ロンドン)の戦略共同責任者、 ビル・ブレーン氏は「枠組みは崩れつつあり、われわれも打撃 を受けるだろう。これに備える必要がある」と語った。

ベルギー国債のCDSスプレッドは11bp上げ362bp。 フランス国債のスプレッドは7bp上昇の247bp、スペイン 国債は4bp上げて489bp。ドイツ国債も5bp上げ106b p、イタリア国債は10bp上昇し561bpとなった。

JPモルガン・チェースによると、主に高リスク・高利回 りの50銘柄のスプレッドで構成するマークイットiTrax xクロスオーバー指数は10bp上昇の813.5bp。投資適格級 の欧州企業125社で構成するマークイットiTraxx欧州指 数は2.5bp上げ202.25bp。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE