仏財務相:ECBは最後の貸し手になるべきだ-ドイツが実現阻む

フランスのバロワン財務相は 23日、同国は欧州中央銀行(ECB)の役割を最後の貸し手へと広 げる危機対応策に賛成だが、ドイツのかたくなな姿勢がそのような進 展を不可能にしているとの認識を示した。

同財務相はパリで、「われわれには依然として、ECBが最後の 貸し手として介入するのが最良の対応策だ」と言明した上で、「ドイ ツにはドイツの歴史があり、そのためにドイツは債務の貨幣化に絶対 に反対の姿勢を崩すことはない」と語った。

ドイツのメルケル首相は22日、ECBの最後の貸し手としての 役割とユーロ共同債の構想のいずれも拒否し、危機を一挙に解決する ことは不可能だと述べていた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in Paris at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE