中国株(終了):上海総合指数、6日続落-製造業PMIの悪化が響く

中国株式市場で、上海総合指 数は6営業日続落。過去半年で最も長期の下落局面となった。世界 的な景気失速に伴い、中国の製造業活動が縮小することを示唆した 指標が嫌気された。

中国の重機メーカー、三一重工(600031 CH)やセメントメー カーの安徽海螺水泥(600585 CH)が安い。英HSBCホールディ ングスとマークイット・エコノミクスが23日発表した11月の中国 製造業購買担当者指数(PMI)速報値はほぼ3年ぶりの低水準と なった。

原油安を背景に、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は 7営業日続落。海上輸送を手掛ける中海発展(600026 CH)は2.1% 安。第3四半期(7-9月)の米経済成長率改定値が速報値から下 方修正されたことが響いた。中信証券(CITIC証券、600030 CH)など証券株も下落した。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO)は「内外での成 長鈍化は市場にとって大きな懸念材料だ」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比17.56ポイント(0.7%)安の

2395.06と、10月24日以来の安値で終了。この6営業日で5.3% 下落した。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は 同1%安の2584.01。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Matthew Oakley

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE