MFグローバルの前CEOに下院証言で召喚-破綻に至る決定など聴く

経営破綻した先物ブローカー、米 MFグローバル・ホールディングスのジョン・コーザイン前会長兼最高 経営責任者(CEO)は米下院金融委員会の小委員会から12月の公聴 会で証言するよう召喚された。

22日に発表された声明によれば、12月15日の公聴会では、コー ザイン氏に破綻に至る決定などについて事情を聴く方針。

今回の公聴会の計画を直接知る関係者によれば、商品先物取引委員 会(CFTC)のゲンスラー委員長、ニューヨーク連銀のダドリー総 裁、米MFグローバルのブラッドリー・エイビロー社長らも公聴会への 出席を要請されたもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE