ブラジル株(22日):ボベスパ指数、4日続落-金融株が安い

22日のブラジル株式市場では、 指標のボベスパ指数が4営業日続落。過去2カ月で最も長期の下落と なった。ドイツが市場の混乱に対し一段の行動を求める呼び掛けを拒 否したことが響き、金融株が安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。