NY金(22日):反発、欧米の債務問題で買い-1700ドル台回復

ニューヨーク金先物相場は反 発。米国と欧州の債務問題から価値保存手段としての金需要が高まっ た。

米議会の超党派委員会は財政赤字の緊縮策で合意に至らなかった。 欧州の信用危機が悪化し、今月は世界的に株安となっている。金に裏 付けされた上場投資信託(ETF)の金保有高は21日に過去最高と なった。

カントリー・ヘッジング(ミネソタ州セントポール)のアナリス ト、スターリング・スミス氏は電話インタビューで、「財政赤字協議 をめぐる不透明感は長期的に買い材料だ」と指摘。「現物需要が増え ている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比1.4%高の1オンス=1702.40ドルで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE