NY外為(22日):円が対ユーロで下落、安全資産の需要弱まる

ニューヨーク外国為替市場で は円が対ユーロで下落。政策当局が欧州ソブリン危機への対策を進め ているとの観測が広がり、安全資産の需要が弱まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。