FOMC議事録:一部が追加緩和を示唆、「景気予測が正当化か」

米連邦準備制度理事会(FRB) が22日公表した連邦公開市場委員会(FOMC、11月1-2日開催) の議事録によると、一部のメンバーは追加緩和の可能性を示唆した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。