ユーロ圏消費者信頼感指数:11月はマイナス20.4、約2年ぶり低水準

ユーロ圏の消費者信頼感は 11月に悪化し、2年余りで最低となった。企業が雇用を削減し、ユ ーロ圏がリセッション(景気後退)に向かいつつある状況が響いてい る。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会が22日発表した 17カ国から成るユーロ圏の11月の消費者信頼感指数速報値はマイ ナス20.4と、前月のマイナス19.9を下回り、2009年8月以来 の低水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト28人の調査の中央値では、マイナス21が予想されていた。

消費者信頼感指数改定値を含む11月のユーロ圏景況感指数は 29日に公表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE