英トーマス・クック、株価が77%安-経営悪化で金融機関と協議

22日のロンドン株式市場で、 欧州2位の旅行会社トーマス・クック・グループの株価が一時77%安 となった。同社は予約の大幅減少の影響で、金融機関と再び協議を進め ているほか、通期決算の発表を遅らせている。

170年の歴史を持つトーマス・クックはこの日、今四半期に経営 が悪化し、現金および流動性ポジションも落ち込んでいると発表した。 1カ月前には、金融機関が融資条件を緩和し追加資金の提供で合意した と発表していた。

株価は一時31.76ペンス安の9.35ペンスとなり、時価総額は 約8200万ポンド(約98億7000万円)にまで減少した。同社は、 アフリカ北部の政治混乱に伴う旅行予約の落ち込みや英国内での消費需 要低迷で打撃を受けている。純債務は6月30日時点で9億250万ポ ンド。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Jarvis in London at +44-20-7673-2346 or pjarvis@bloomberg.net; Armorel Kenna in Milan at +39-02-8064-4216 or akenna@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Sara Marley at +44-20-7073-3447 or smarley1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE