ボルカー・ルールは金融業界マネジングディレクターに影響-ヒンツ氏

金融業界では、新規則「ボルカー・ ルール」による打撃を主に被るのは幹部であるマネジングディレクタ ーらになりそうだ。サンフォード・C・バーンスティーンのアナリス ト、ブラッド・ヒンツ氏がこうした見方を示した。規制に沿うための トレーディング業務縮小に伴う報酬カットと人員削減の対象になると 見込まれるためだ。

ヒンツ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「影 響の不釣合いに大きな部分がマネジングディレクターらに集中するだ ろう。受け取っている報酬の額が不釣合いに高いからだ」と語った。 ボルカー・ルールは「基本的に、現在米国内で存続している格好の社 債市場を破壊するだろう」とも述べた。

金融機関の自己勘定でのトレーディングを禁止するボルカー・ル ールは債券トレーディング活動を縮小させるとともに、銀行がリスク テークを後退させることによって社債発行市場に打撃を与え、投資信 託への流動性を制限することになるだろうと同氏は解説した。

ボルカー・ルールは銀行が自行の資本をリスク投資に回すことで 預金をリスクにさらすのを防ぐことが目的。ルールは昨年成立した米 金融規制改革法(ドッド・フランク法)の一部。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE