独銀行連盟会長:銀行の国債保有にリスク反映を-ルールの修正必要

ドイツ銀行連盟(BDB)は21 日、国債を安全資産に計上することを投資家に認めるルールを金融 規制当局が修正する必要があるとの見解を示した。

同連盟のアンドレアス・シュミッツ会長はフランクフルトで記 者団に対し、「国家がそれを望む限り、国の資金調達において銀行は 重要な柱だ」と述べた上で、「リスクウエートをゼロとし、政治家に よる意識的かつ対象を絞った規制で間違いなく誤った誘因が生じた。 今こそこれを着実に修正する必要がある」と語った。

同会長は銀行が収益性よりも安全性を重視して国債に投資した と説明する一方、ここ数カ月の動きは「国債に対する引き当ての必 要性を示している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE