世銀エコノミスト:中国の利下げは賢明ではない-実質金利はマイナス

世界銀行の中国担当チーフエコノミ スト、アルド・ハンソン氏は、中国はインフレの緩和にもかかわらず、 実質金利はなおマイナスだと指摘し、政策金利の引き下げは「賢明では ない」との見解を示した。

ハンソン氏は22日の北京での記者説明会で、中国の金融緩和につい て、預金準備率の引き下げから始まる公算が大きいと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE