ドイツ銀CEO、任期中に他社の役職に就く可能性認める

ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマ ン最高経営責任者(CEO)は、来年5月末までの任期中に他社の役 職を引き受ける可能性があることを明らかにした。

アッカーマンCEOが21日、独パッサウでのイベントで語った。 同CEOは今月、ドイツ銀の監査役会会長に2012年に就く方針を撤回。 その理由を欧州債務危機で株主の支持を得る時間がないとしていた。

19日付のスイス紙フィナンツ・ウント・ビルトシャフトは、アッ カーマンCEOがスイスの保険会社チューリッヒ・ファイナンシャ ル・サービシズの会長となる可能性があると報じた。スイスの保険業 界関係者の話を引用した。ドイツ銀、チューリッヒ・ファイナンシャ ル両社の広報担当者はこの報道に関するコメントは控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE