チリのコデルコ:アングロ子会社株に関する交渉開始の可能性を否定

英鉱山会社アングロ・アメリカン のチリ子会社アングロ・アメリカン・スールの株式をめぐり、チリ銅 公社(コデルコ)とアングロが争っている問題で、コデルコはアング ロがスール株購入に制限を加え続ける間は交渉には入らないと表明し た。

スールの株式49%を取得する権利を保持したいコデルコのディ エゴ・エルナンデス最高経営責任者(CEO)は20日に国営テレビに 対し、交渉は「条件なしで始める必要がある」と述べた。

アングロは今月、スールの株式24.5%を三菱商事に売却すること により、コデルコが株式49%を購入する権利を行使するのを阻止した。 これを受け、エルナンデスCEOは11月15日、アングロによる株式 追加売却の差し止めを裁判所に請求し、これが認められた。同CEO は20日、アングロとの協議がまだ開始されないのは、コデルコが現在 購入できるのは24.5%だけだとアングロが主張して「条件を付けてい る」ためだと説明した。

アングロの広報担当、ジェームズ・ワイアットティルビー氏はコ メントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE