仏アレバ:2700人以上の削減を計画とのAFP通信の報道を否定

原子力機器・サービス供給最大手、 フランスのアレバは、同社が国内での1000人強を含め2700人以上の 削減を計画しているとのAFP通信の報道を否定した。

アレバは電子メールで送付した発表文で、AFPの報道の他の部 分についてはコメントしなかった。AFPは事情に詳しい匿名の関係 者を引用し、同社が年間5億ユーロ(約520億円)の節減を計画して いると報じていた。また、同社は投資を4割余り削減し70億ユーロと するほか、ニッケル生産会社エラメットの保有株など一部資産の売却 も計画しているという。

AFPによれば、アレバのリュック・ウルセル最高経営責任者(C EO)は来月、5カ年戦略計画を発表するという。

広報担当者のフルール・フロケ氏はAFP報道に関するブルーム バーグ・ニュースの電話取材に対し、コメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE