フィッチ:米国格付けの見直しは今月末までに終了の見通し

格付け会社フィッチ・レーティング スは21日、米議会の超党派委員会が財政赤字削減で合意できなかったこ とについてコメントし、米国債の格付けの見直しを今月末までに終了す る見通しであることを明らかにした。

同社は8月時点で、同委が合意できなければ、米国の格付け見通し を「ネガティブ」に修正する可能性が強いと指摘していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE