DeNA株が続落、グリーなどが提訴、約10億円の損害賠償請求

携帯電話向けゲーム配信で国内首 位のディー・エヌ・エー(DeNA)株が続落。同2位のグリーが21 日、携帯電話国内2位のKDDIと共同して、DeNAに10億5000 万円以上の損害賠償を求めて東京地裁に提訴したことが嫌気されてい る。

株価は一時前日比8.6%安の2104円まで売られ、昨年10月29日 以来約1年1カ月ぶりの安値となっている。午前9時48分現在の売買 代金は167億円と、東証一部銘柄で首位。

立花証券の平野憲一執行役員は、DeNA株の下落について提訴 が「一番の材料」となったと指摘。「将来の企業収益に対して計算でき ない部分が出てきた」ことが嫌気されているとみている。

グリーの発表資料によると、公正取引委員会が6月、業者からグ リーへのゲーム提供を妨害したとしてDeNAに対し、独占禁止法違 反に基づく排除措置命令を出していた。グリーは、その後も妨害行為 が続けられている、と主張している。

DeNAは22日、グリーなどによる提訴について、「訴状が届い ていないため内容を確認できていないが、当社が独禁法に違反する行 為を行っているという事実はない」とのコメントを発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE