米議会超党派委:財政赤字削減で合意できず-共同委員長が声明

財政赤字削減策の取りまとめを 目指していた米議会の超党派委員会は合意成立に至らなかった。この 結果、党派争いが2012年の大統領・議会選挙まで持ち込まれるとと もに、1兆2000億ドル(約92兆円)の歳出が自動的に削減される可 能性が出てきた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。