米大統領:歳出削減無効にする法案に拒否権-合意不成立で共和党批判

オバマ米大統領は21日、議会の超党 派委員会が財政赤字で合意できなかったのは、共和党議員らが「良識の 声に耳を傾けず、妥協を拒否した」ためだと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。