米ムーディーズ:米国「AAA」格付け-ネガティブ見通しを確認

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは21日、米議会の超党派委員会が財政赤字削減で合 意に達しなかった後で、米国の格付け「AAA」と格付け見通し「ネガ ティブ」を維持すると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。