ECBは12月に0.25ポイント利下げへ-ノムラが見通しを前倒し

ノムラ・インターナショナルは、 欧州中央銀行(ECB)が12月に政策金利を0.25ポイント引き下げ て1%にするとの見通しを示した。2012年3月の利下げを見込んでい た従来の予想を前倒しした。

ノムラのエコノミスト、イエンス・ソンダーガード氏は21日付の 投資家向けリポートで、ECBは、2012年中は政策金利を据え置くと 予想した。また、ECBが12月8日の次回政策委員会で、2年物ある いは3年物の長めの市中銀行向け資金供給を発表すると見込んでいる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE