米バンク・オブ・アメリカの株価が5%下落-09年3月以来の安値

21日のニューヨーク株式市場で米 銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の株価が2009年3月以来の安値 を付け、ダウ工業株30種平均の構成銘柄で値下がり率1位となった。 欠陥のある住宅ローンに関連したコストがさらに増大するとの懸念が 広がった。

BOA株の終値は前週末比5%安の5.49ドルと、09年3月11日 日以来の安値。年初来では59%下落し、KBW銀行株指数では最大の 値下がり。

監督当局への提出書類によると、BOAはファニーメイ(連邦住 宅抵当金庫)に対しローン債権買い戻しをめぐる新たな方針には協力 しないと伝えた。ファニーメイによると、これを受けてBOAに対す る罰則などの新たな制裁措置につながる可能性がある。

ブルームバーグの集計データによると、欠陥のある住宅ローンや 差し押さえ手続きに絡むBOAの費用は07年以降、既に約400億ドル (約3兆800億円)に上っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE