スペイン:バレンシア銀行に公的資金10億ユーロ注入へ-公的管理下に

スペイン当局は商業銀行のバレン シア銀行に最大10億ユーロ(約1037億円)を注入する。スペイン銀 行(中央銀行)の管理下に置かれる同国の銀行はこれで7行目となる。

同中銀の21日の発表によると、スペインの銀行救済基金である銀 行再建基金(FROB)はバレンシア銀行を管理下に置き、20億ユー ロの与信枠を提供する。同中銀はバレンシア銀行の取締役会の要請に 基づき、同行の経営陣を解任した。

スペインの不動産バブル崩壊で同国の銀行全体で1760億ユーロ の不良債権が積み上がっており、バレンシア銀行もそのあおりを受け た。20日の総選挙で勝利した最大野党・国民党を率いるラホイ党首は 銀行の再建を急ぐ考えを表明している。

スペイン中銀はバレンシア銀行の経営陣解任について、事業を確 実に存続させるために必要な対応策を取っていないと判断し、同行に 緊急かつ決定的な打開策を求める書簡を送った上で決定したと説明。 取締役会が21日になって解決策を見いだせなかったと通知してきた という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE