スペインは支払い能力の保全でユーロ圏の合意必要-国民党書記長

20日のスペイン総選挙に勝利した 国民党のマリア・ドロレス・デ・コスペダル書記長は、同国が債務の 「支払い能力を保ち、保証する」には、ユーロ圏の合意が必要だとの 見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。