アトランタ連銀総裁:QE3が許されるのはリセッションの場合のみ

米アトランタ連銀のロックハート総 裁は量的緩和第3弾が許されるのは米国がリセッション(景気後退)に 陥った場合に限定されるべきだとの認識を示した。21日にサンパウロで のイベントで述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。