投資家ビッグス氏:株の強気ポジション縮小-リセッション予想強める

ヘッジファンドマネジャーの バートン・ビッグス氏は運用ファンドの強気ポジションを縮小した。 米経済がリセッション(景気後退)に陥る可能性が高まっているとの 懸念が理由。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。