ECBのシュタルク理事:ユーロ共同債は危機解決の助けにならない

欧州中央銀行(ECB)のシ ュタルク理事は21日、ユーロ共同債は域内の財政危機解決の助けに はならないとの見解を示した。

シュタルク理事はダブリンで記者団に対し、「ユーロ共同債をた とえ『安定債』と呼んだとしても、欧州のソブリン債危機の解決には ならない。一部諸国が直面する構造問題の対応策とはならないためだ」 と発言。「ユーロ共同債は将来的に実現する可能性はありそうにみえ るものの、主権の移譲がまず先だ」と付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Joe Brennan in Dublin at +353-1-5239-522 or jbrennan29@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeff Black at +49-69-92041-205 or jblack25@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE