米中古住宅販売:10月は前月比1.4%増加、価格は下落

米中古住宅販売は10月に前 月比で増加した。

全米不動産業者協会(NAR)が21日発表した10月の中古住 宅販売件数(季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比1.4% 増の497万戸となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト調査の予想中央値は480万戸だった。前月は490万戸 (速報値は491万戸)に下方修正された。

TDセキュリティーズの米国担当シニアストラテジスト、ミラ ン・マルレイン氏(ニューヨーク在勤)は顧客向けリポートで、「販 売件数の上振れは、住宅市場の安定化に期待が持てることを示唆して いる」と指摘。「在庫が着実に減っていることも今回の統計の好ましい 要素だ」と述べた。

中古住宅価格(中央値)は16万2500ドルと、前年同月の17 万600ドルから4.7%下落した。同価格は2006年7月に過去最高 の23万300ドルを付けて以降、今年2月には15万6100ドルま で下げていた。

中古住宅在庫は333万戸と、10月としては05年以来の最低水 準。販売に対する在庫比率は8カ月と、前月の8.3カ月から低下し た。

1戸建ての中古住宅販売は1.6%増の年率438万戸。コンドミ ニアムやタウンハウスを含む集合住宅の販売はほぼ変わらずの59万 戸だった。

地域別では全米4地域のうち3地域で増加。なかでも西部では

4.4%増えた。北東部は5.1%の減少だった。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE