ECB:国債購入額79.9億ユーロに増加、危機深刻化-18日終了週

欧州中央銀行(ECB)の国 債購入は、債務危機が深刻化した先週に増加した。

ECBの発表によると、18日終了週の国債購入額は79億9000 万ユーロ(約8265億円)と、前週の44億8000万ユーロを上回っ た。償還期限が到来したのは約1億3100万ユーロ相当。昨年5月 10日のプログラム開始以来の累積は1945億ユーロとなった。EC Bは22日に7日物預金入札を実施し、流動性を吸収する。

スペイン国債利回りは先週、急上昇した。その前の週にはイタリ ア国債利回りが大幅に上昇していた。ドイツ国債に対するフランスと オーストリア、ベルギーの利回り上乗せ幅(スプレッド)がユーロ導 入の1999年以後の最大に拡大し、ユーロ圏の中核国にも債務危機が 波及しつつある兆候が出ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE