インド株(終了):8日続落、景気減速とルピー安警戒-ブハルティ安い

インド株式相場は8営業日続 落。米議会での赤字削減をめぐる交渉行き詰まりや欧州危機が、世 界の景気回復を脅かしていることに加え、ルピーが32カ月ぶり安 値まで下げたことが嫌気された。

インド最大の携帯電話サービス企業、ブハルティ・エアテルは 3週間ぶり大幅安。時価総額で国内最大の企業、リライアンス・イ ンダストリーズは6週間ぶりの安値に落ち込んだ。高級車メーカー、 ジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは5.1% 下落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比

425.41ポイント(2.6%)安の15946.10で終了。5月以降で最 長の続落で、8営業日での下落率は9.2%に達した。

ブハルティ(BHARTI IN)は2.3%安の388.45ルピーと、 2日以降で最大の値下がり。リライアンス(RIL IN)は2.7%下 げ786.35ルピー。年初来では26%安。タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は161.55ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE