バフェット氏:オリンパス問題でも「日本には沢山の投資機会」-会見

米著名投資家で米投資・保険会社バ ークシャー・ハサウェイを率いるウォーレン・バフェット氏(81)は21 日、福島県いわき市内で記者会見し、東日本大震災やオリンパスの損失 隠し発覚後の日本について「たくさんの投資機会がある」などと述べ、 引き続き投資対象として重視していく姿勢を示した。

同氏は投資先のタンガロイの新工場の完成式典に出席するため初め て来日した。オリンパス問題については「日本への投資の見方は変えな い。ときどきあのようなことが起きるのは欧米も一緒だ」と指摘。「持 続可能な競争力を持つ企業の価値を勘案し、妥当で、そのときの経営陣 を信頼できれば」投資するなどと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE