グリー:DeNAを損賠提訴、公取命令後も妨害-KDDIと共同

携帯電話向けゲーム配信国内2位 のグリーは21日、株主であるKDDIと共同し、同首位ディー・エ ヌ・エー(DeNA)に10億5000万円以上の損害賠償を求め東京地裁 に提訴した。ゲーム業者との取引妨害を続けているためとしている。

都内で田中良和グリー社長が会見して発表した。両社に関しては公 正取引委員会が6月、業者からグリーへのゲーム提供を妨害したとして DeNAに対し、独占禁止法違反に基づく排除措置命令を出していた。

しかしグリー側は発表資料で、妨害行為が続いていることなどで提 訴を決めたとしている。田中社長は会見で「上場会社として何らかの損 害を回復する措置が必要」で、DeNAの行為は「絶対に許してはなら ない」と強調した。請求額はグリー9億円、KDDI1億5000万円。

DeNAはこれに対し「訴状が届いておらず内容を確認していない ため、コメントは控える」とのリリースを発表した。

グリーによるDeNA提訴は、10月に日本経済新聞などが11月上 旬にも行うと報道していた。また、グリーは18日に報道各社に対し、 田中社長の21日の会見案内を送付していた。

21日のDeNA株価は、取引終了近くになって急速に下げ幅を拡 大し、前営業日比13%安まで売られた。終値は同325円(12%)安の 2302円。売買代金は276億円と国内上場株で首位。グリー株価もほぼ 同じ時間帯に下げ、同5.1%安で終了、売買代金は3位だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE